事故後、少しでも違和感があれば病院へ

前回まで事故後にしなければいけないことを順にお伝えしました。

それと同等ぐらいに重要な事があります。

それは事故後、体に少しでも違和感があれば

 

病院に行く事です!

 

『なーんだ、当たり前じゃないか』と思われる方が多いと思いますが、実は事故後に受診せず後々後遺症となって悩まれている方が多いのです。

 

交通事故での怪我というのは、『相手に傷つけられた』状態です。
相手に腹が立つのは当然ですが、体を事故前の状態に治す事の方が重要です。

その為に、自賠責保険や任意保険には被害者の怪我に対し治療費を全額負担する制度があります。

 

その制度を利用するには、病院へ行き、事故で痛めた場所をしっかりと検査してもらい診察を受ける必要があります。

 

そして『診断書』を発行してもらう事で継続して治療を受けることが出来ます。
病院へ行き診断書を発行しておかなければ、自賠責保険や任意保険で通院することが難しくなります。

 

交通事故での怪我は、病院や整骨院へ通院しても治療費や検査費用などはすべて無料です。

 

しっかりと治療を受けて【事故に遭う前の体】取り戻しましょう!

 

 

ひょうごや整骨院 上田