交通事故を起こしたら何をすればいいのか?④

はじめて交通事故を起こした方、巻き込まれた方は、
どのように対処すればよいのかわからずに途方に暮れるかもしれませんね。
あらかじめ 治療費 や 保険、 示談、 損害賠償 などについてきちんと把握しておくと、失敗や後悔することもなくなると思います。

そこで今回は、「交通事故で大事なことを把握してみよう」として
交通事故についての治療、手続きなどのことをいろいろを書いていきたいと思います。

◆交通事故を起こしたら何をすればいいの?
交通事故が起きた時の基本的な対処 8つを順にくわしくご紹介していきます。
いざという時のために、頭の片隅に置いておくと良いかもしれませんね。

前回は「3.相手の連絡先情報を確認する」を書きましたが今回は・・・

 

4.目撃者を確保する

事故が起きたときに、その状況を見ていた目撃者の方の
「氏名」 や「連絡先」を聞いておくことも大切です。

例えば、事故現場の近所の人や通行人や付近のお店・会社の方など。
これは事故の状況が複雑なときは、後日 証人として確認が必要となることがあるので、こうした目撃者の情報もあると安心です。

 

⇒交通事故治療についてはこちらをご覧ください。