任意保険の請求の流れ

前回の自賠責保険と任意保険の違いについてお話しましたが、任意保険の請求については非常に簡単ですよ!と簡潔にまとめた内容でしたので今回は少し詳しくご説明します。

 

とはいっても最近は本当に簡単に請求できるようになっています。

それは、ほとんどの任意保険には示談交渉代行特約というものが付いていて、事故を起こし保険会社へ連絡すると後は保険会社の担当者が処理をおこなってくれるという特約があるからなのです。

 

なので特別知識が無くても問題ないのが任意保険です。

 

流れ的を説明しますと、

①事故発生
②保険会社へ連絡
③示談交渉(裁判等含む)
④保険金の請求・支払い

といった4つの流れのみです。
任意保険の加入者は②をすればあとは担当者が代行しておこなってくれます。

 

しかし、注意すべき事項はあります。
・保険会社への通知は事故後60日以内でないと保険の効力が無効になります。
・基本的に示談成立後でないと保険の補償が受けれない。
※先に補償してもらわなければ生活等に支障が出るような、治療費や休業補償などは示談成立前でも内払金として受け取ることが可能です。

 

任意保険請求はこう言った流れとなります。

 

 

お解かりにならないことがございましたらお気軽にご相談下さい!