五十肩は健康保険適用内?適用外?

患者さんや問い合わせで、

「五十肩の施術には保険が使えるの?」

とご質問を受ける事があります。

 

健康保険組合等からの『整骨院へのかかり方』などの冊子に『五十肩』は保険対象外です。

と書かれているから。

という事もあるでしょう。

 

しかし、本当は『五十肩』は健康保険を適用して整骨院へ通院する事ができます。

 

ですが、問題はここからです(要注意)

五十肩という名称は患者さんにわかりやすく説明する為のいわゆる『あだ名』です。

ある程度の年齢になり肩に痛みが出てきたら肩の痛みを1括りにして『五十肩・四十肩』と呼ぶのです。

 

五十肩の本当の正式名称は『肩関節周囲炎』といいます。

 

文字の通り、

肩の周りに発生した炎症

ということです。

 

炎症には、

○急性炎症

○慢性炎症

の2パターンありどちらも炎症であり痛みを伴います。

 

整骨院では、『急性炎症』は健康保険を使用して処置をおこなう事が認められています。

つまり慢性的な五十肩には保険を使用する事は出来ませんが、急性の五十肩は健康保険適用内となるのです。

 

自分で調べたところ『五十肩』のような症状だが、ここ最近痛みが気になりだした。

こう言った症状であれば問題ありません。
健康保険を使用する事が出来ます。

ご自身で『年齢的に考えて五十肩だから通院できない』と決め付けず、当院までお気軽にご相談下さい!

 

当院では、

・保険が使用できる症状なのか

・出来ない症状なのか

をしっかりとご説明させていただいております。

 

 

ひょうごや整骨院 院長 上田