整骨院へ掛かる時ってどういう時?

よくご質問を受ける内容に、

「どういう状態の時に整骨院へ行けばいいのかわからなかった」

というご質問があります。

確かに今まで整骨院へ通院された事が無い場合であれば、どのタイミングでいけばいいのかわからないと思います。

 

病院であれば診療科目別にわかれているので名前をみればおおよそはわかるのですが、「整」「骨」って?!思われるのではないでしょうか?

 

どういった時に整骨院へ行けばいいのか簡潔に説明しますと

『痛みがあるが病院へ行くほどではないと迷う状態』

の時にご来院いただきご相談下さい!

 

拝見させていただいた上で、その痛みが整骨院では見ることが出来ず、病院へ行く必要がある場合は医療知識に基づき病院へ受診されることをご説明させていただきます。

こういった状態の場合は迷わず病院へ
⇒出血を伴った痛み

整骨院で受診可能な症状であっても出血がある場合は、感染症などの危険もある為、先に傷の治療が必要となります。

 

当院では、保険施術と自費施術の両方をおこなっております。

保険適用症状には保険施術、その他の症状には自費施術と、より早く効率的に痛みが取れるように治療内容を選択し施術させていただいています。

体の外に現れた痛みに関しては基本的には対応させていただいております。
まずはお気軽にご相談下さい。

 

 

ひょうごや整骨院 上田