消化と吸収

暖かい日が少しずつ増えてきていますがまだまだ寒い日が続きますね。

寒い季節は、食事でも温かい鍋物や汁物、飲み物も温かい飲み物を食べたり飲んだりする機会が多くなりますよね。

その次の日に便がゆるくなったり(水様便)した事はありませんか?

その症状は、食べた物が消化も吸収もされずに体外に排出されてしまった証拠で、つまり栄養素を消化吸収できず体の中を通り過ぎてしまったのです。

こう言った状態は水分としてアルコールを多く摂る方に多くおこります。
体質によってはお茶などの水分を多く摂り過ぎるだけでもなってしまう方もいます。

水様便が出た場合、体内の水分が過度に出てしまいますので、脱水症状となります。
もちろんそれだけではなく繰り返す事で内臓にも異常をきたす事も。

 

寒い季節は体を温める為に温かいものの摂取が多くなります。
適度であれば体に良い物を過度になってしまうと悪影響になってしまいますので程よく摂取するようにしましょう!

 

お酒を飲まれる方は、1年を通して休肝日をお忘れなく!

 

 

ひょうごや整骨院 上田