貧乏ゆすりの効果

貧乏ゆすりは『行儀が悪い』というイメージがありますが、【筋肉の動き】と言う面から見ると実は血行改善に効果があります。

 

貧乏ゆすりをする際に使用する筋肉が『ふくらはぎ』です。

ふくらはぎは、心臓から足先へ来た血液を心臓へ送り返すためのポンプの働きをしていて、運動不足や体が硬いなどの理由でふくらはぎの収縮力が弱ってしまうと血液や水分が滞ってしまい、むくみや冷えなどの原因となってしまいます。

そこで貧乏ゆすりをしてふくらはぎの筋肉を動かす事で効率良く血液や水分を循環させることが出来ます。

冷え性・むくみ・こむら返りの予防や改善はもちろん、長時間座り姿勢をおこなう事でおこる、『エコノミー症候群』の予防に役立ったりとメリットが一杯です!

 

長時間座っていて足がだるい・冷えなどを感じたときには、意識的に貧乏ゆすりをしてみてください!

くれぐれも周囲の人から怒られないようにしてくださいね(^^)

 

 

ひょうごや整骨院 上田

 

 

 

 

 

 

神戸市灘区六甲の整骨院はひょうごや整骨院へ・交通事故、むちうち治療もお任せ下さい!