降水確率の信憑性は?

結局、神戸では台風の影響は皆無でしたね!

みごとに避けて通り過ぎてくれました!台風一過の良い天気となっています。
しかしまだ梅雨明けとは行かないようで、来週はまた梅雨空が戻ってくるそうです・・・

梅雨時もそうですが外出時に気にする『降水確率』
何から計算しているか知っていますか?

 

降水確率は確率と言うだけあって統計学だそうで、

過去に今日と同じ気圧配置の日を100日間集計しそのうち80日が雨だった。

という事で降水確率80%と計算するそうです。

 

なので、もし残りの20日にあてはまれば雨が降らないかも知れません!

そう考えると、人によってとらえ方が違うので判断が様々になりそうですね。

 

「降水確率が60%であれば・・・4割の確率で雨が降らない。よし!傘はいらない!!」

って思う人もいる事でしょう(笑)

 

統計学は過去のデータが多くなればなるほど精度が向上するので年々天気予報は外れにくくなっていますね!

以上、梅雨にちなんで降水確率の豆知識でした!

 

 

ひょうごや整骨院 上田