交通事故のとき、同乗していた人の治療費は?④

前回交通事故治療のときの同乗者の治療費の補償について
任意保険の範囲などを書きました。

今回は、
もし自分が交通事故車両の同乗者だった場合、治療費の補償は受けられるの?
について書きます。

自分が同乗者として乗っていた車が交通事故に遭ってしまった際は、
相手からの補償のほかに、ドライバーが入っている保険から補償を
受けられる可能性があります。

※治療費の補償を受ける事で最も大切なのは、自賠責保険も任意保険も
病院で診断してもらう事です。交通事故にあったら「痛くない」「なんともないから大丈夫」と思わずにまずは受診し検査や診断をしてもらうようにしましょう。

交通事故での怪我は事故後すぐは何ともなくても少し経ってから
痛みが出てくることが多々あります。事故時は何ともないからと自己判断せず
病院へ受診する事をお勧めします。

 

交通事故の車両の同乗者だった場合、

⓵ドライバーがどんな保険に入っているかを確認する。
※ドライバーと自分の関係によっては、ドライバーの保険からの補償は受けられなくなる可能性があります。

⓶任意保険や自賠責保険は基本的に同乗者も補償される場合がほとんどです。
保険会社の担当者へ同乗者も怪我をしていることを伝え手続きを進めてもらうようにしましょう。

⓷少しでもおかしいと思ったらすぐ受診する。

以上のことを必ず頭にいれておいてください。

 

⇒交通事故治療についてはこちらをご覧ください。