交通事故当事者の共通点?!

なんと交通事故を起こす人には共通点がありました!
それは『交通事故当事者の約8割が過去5年以内に交通違反歴がある』というもの。
これは警察のホームページにも記載されている正確なデータによるものです。

確かに普通に考えてみれば、安全を保つための交通ルールですから、
ルールを守らない運転をしている人は事故を起こす確率も高くなりますね。

警察の注意喚起標語で
「その違反 いつかはつながる 死亡事故」というものを目にしたことがある人も
いらっしゃるかもしれません。

交通事故を防ぐため、様々なルールが決められています。
ドライバー 1人ひとりがルールを守り、お互いに安全確認をして、交通事故をなくしましょう!

以下のことを心がけておいてください
1 交通違反は、重大事故に直結します!交通ルールを守りましょう!
2 誰もが交通死亡事故の当事者になる可能性があります!交通ルールを守り安全運転をお願いします!

 

また最近では自転車事故も多く、自転車の無灯火やスマホ操作、
信号無視など自転車だから大丈夫と勘違いした運転手をよく見かけます。
車側が先に気が付いて停まってくれると決めつけず自転車も
交通ルールを守り安全運転に努めましょう!

 

⇒交通事故治療についてはこちらをご覧ください。