体内時計の乱れ①

もう2月も半ばが近づいていますが、年末年始以降、いまいち体調がすぐれないという方はいらっしゃいませんか?

そういう方は、年末年始に不規則な生活を送ってしまったことによる体内時計の乱れが原因しているかもしれません。

体内時計が乱れてしまうと、体温調整やホルモン分泌、酵素の働きなどに異常をきたしてしまいます。

 

それによって
・体がだるくやる気が出ない
・体温調整が上手く行かず寝起きが悪い
・眠りが浅くなり疲れが取れない
・免疫が落ちて風邪などを引きやすくなる

などなど、様々な異常があらわれてしまいます。

 

そもそも体内時計には、

『主時計』・・・毎朝目から入る光の刺激を受けてリセットされる

『末梢時計』・・・朝食をとることでリセットされる

この2種類あります。

 

体内時計はこの2種類がしっかりと機能する事で1日のリズムが正しくなり健康に!

体内時計を正確に機能する為には、毎朝起床とともに朝日を浴び、起床後1時間以内に朝食を食べる事がポイントです!

 

 

⇒次回へ続く