雨の日の運転にはご注意下さい!

関西地方では、これから天気が悪くなるようですね。

ご存知の通り、雨の日は、ブレーキを踏んでから止まるまでの距離が長くなります。

また、速度を出しすぎているとスリップ事故を起こしてしまう事もあります。

 

『走行速度を20キロ減速すると交通事故の確率が大幅に減少する』
という実験データが存在します。

走り慣れた道路ではついスピードを出してしまいがちです。
雨の日は特別意識して減速するようにしてください!

 

雨が降るとどうしても気持ちが焦り、ついついアクセルを踏み込んでしまうもの。しかし、事故を起こした方が何かと時間が掛かってしまいます。

ちなみに信号が多い道路では、20キロぐらい減速しても目的地への到着時間はさほど変わりません。

 

雨の日ほどゆったりとした気持ちで運転してくださいね!

今日は特にお気を付け下さい!

 

 

ひょうごや整骨院 上田

 

 

関連記事

  1. 自賠責保険と任意保険は何が違う?②

  2. 交通事故のとき、同乗していた人の治療費は?①

  3. 交通事故治療:国の保障事業

  4. 万一、交通事故に遭った時の被害を最小限に抑える方法

  5. 交通事故の過失割合

  6. 交通事故治療:時間差でやってくる症状①

PAGE TOP