ギックリ首・背中・腰にご注意!!

5月になり天気のいい日が続いています。

日中はかなり暖かくなってきましたね。
しかし朝夕はまだまだヒンヤリ・・・寒暖差があります。

 

最近来院される方に多いのが、ギックリ首・ギックリ背中・ギックリ腰です。

これらは急性の筋損傷や関節損傷の事で、体の硬さ・疲労に寒暖差などによる冷えが加わり発生してしまう事もあります。

 

やはり予防は日頃からストレッチなどをおこない疲労回復をすること。

また日々の入浴によって、体の冷えや疲労を取り除く事ができますので、暑くなるこれからの季節でもお湯に浸かる事をオススメします。

 

もし『ギックリ○○』になってしまった場合は、早めの手当てが早期回復につながりますので当院へご相談下さい。

 

ひょうごや整骨院 院長 上田

 

 

関連記事

  1. 五十肩は健康保険適用内?適用外?

  2. 意外と知らない『貧血』の症状とは?

  3. 頭部への損傷:脳しんとう

  4. 筋肉痛が遅く出るのは加齢のせい?!

  5. できてますか?マスクの正しい使い方

  6. 長時間座っていると高まるリスク

PAGE TOP