健康豆知識:納豆はいつ食べるといい?

納豆のねばねばに含まれる『ナットウキナーゼ』には血管内の血栓を溶かす働きがあり、食べてから約10~12時間その作用が続きます。

血栓ができやすいと言われている時間帯は深夜から早朝なので、夕食時に食べるのが良いでしょう!

夕食時には必ず1パック納豆を食べる習慣にすると良いですね!

関連記事

  1. 変形性膝関節症ってどういった症状?

  2. 子供の肘の脱臼(肘内障)は整骨院で改善可能です。

  3. まもなく梅雨入り?体調への影響は?

  4. 足の状態チェック!

  5. ラクに歩けて筋力もアップ!正しい歩き方とは?

  6. 色とりどりの野菜を食べよう!

最近の記事

PAGE TOP