健康豆知識:納豆はいつ食べるといい?

納豆のねばねばに含まれる『ナットウキナーゼ』には血管内の血栓を溶かす働きがあり、食べてから約10~12時間その作用が続きます。

血栓ができやすいと言われている時間帯は深夜から早朝なので、夕食時に食べるのが良いでしょう!

夕食時には必ず1パック納豆を食べる習慣にすると良いですね!

関連記事

  1. ぎっくり腰急増中!寒暖差にご注意を!

  2. あごの痛みと生活習慣

  3. 良い睡眠のために①

  4. 足裏トレーニング法:膝や腰への負担を軽減!

  5. 貧乏ゆすりの効果

  6. 体幹を鍛えてトレーニング効果UP!

PAGE TOP