足は第二の心臓!

最近はテレビでも取り上げられますが、足は【第二の心臓】と言われています。

足の中でも特に『ふくらはぎ』がそれにあたり、

心臓から足先へ送り出された血液は心臓からの一方的は圧力だけではまた心臓へ戻る事が出来ません。

その為、膝から下に血液や水分が溜まりやすくなりむくむ原因にもなります。

 

そこで活躍するのがふくらはぎなのです!
ふくらはぎが心臓に向かって血液を送り返すようなポンプの役割をしていて

心臓⇔ふくらはぎ

といった関係で全身の血液を循環させています。

 

それが、ふくらはぎは『第二の心臓』言われる理由です。

しかし、このふくらはぎは【心臓】と違い自動的に動いてはくれません。
運動などをしてふくらはぎが収縮する事でポンプとして機能するのです。

運動不足などにより十分にふくらはぎが動かない状態であれば、『第二の心臓』は機能せずにむくみなどを引き起こしてしまいます。(慢性的に血行不良が続くと、静脈瘤といって血管が破壊していまう症状にも)

 

対策としては、
運動・ストレッチをしてふくらはぎをよく動かす事ややわらかくすることを意識しましょう!

 

ひょうごや整骨院では、足つぼマッサージをおこない改善をさせていただきます!

 

ひょうごや整骨院 上田

 

関連記事

  1. 続・年齢と共に背中が丸くなってしまう?

  2. 良い睡眠のために③

  3. 健康豆知識:納豆はいつ食べるといい?

  4. 体をほぐして春の腰痛予防

  5. 栄養豊富!ナッツの健康効果

  6. 夏場はビールが美味しいですが・・・④

PAGE TOP