雨が降ると関節が痛む!?

雨の日にはひざや腰が痛む。という方も多いのではないでしょうか?

それは、気圧が下がると体内のヒスタミンという物質が増え、関節が炎症を起こすからです。
また、自律神経のバランスが乱れて痛みに敏感にもなっています。

『天気痛』と呼ばれ、様々な研究がされています。
自宅でできる対策としては血行を良くする事だと言われています。

入浴して体を温めたり体を冷やさない格好をするなどの対策をしましょう。

 

 

関連記事

  1. 健康豆知識:エコノミークラス症候群

  2. 体内時計の乱れ②

  3. 食後の注意点は?

  4. 脳を活性しましょう③

  5. ギックリ首・背中・腰にご注意!!

  6. 寒暖差が激しい時は筋損傷にご注意!

PAGE TOP