どういった治療が必要ですか?

急性期は炎症や負傷時の筋肉や関節の過緊張があるので、それらを緩和する事が重要になります。

当院では、炎症や緊張を緩和するために機械に頼らず手技を中心とした施術を行います。(初期の過緊張に処置をする事は今後の回復に大きく左右します)

急性期を過ぎると、痛めた関節の動きを改善したり筋肉の緊張を調整していく治療が必要になります。